×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

美味しい!かぼちゃ コロッケ レシピの作り方とは・・・?

A)カボチャ 800g、合い挽き肉 200g、タマネギ 150g、卵黄 1個、小麦粉 卵 パン粉(必要分)、生クリーム 大3
B)ケチャップ 大4、ウスターソース 大1、水 大1、コンソメの素 小1/3
1.かぼちゃコロッケ用のかぼちゃは、厚い皮をむいてから大きさをそろえて乱切りにし、水につけてあく抜きをします。
2.鍋にかぼちゃコロッケ用のかぼちゃが、かぶるくらいの水を入れて強火にかけて、沸騰しましたら火を弱めて茹でます。
3.かぼちゃコロッケ用のかぼちゃが、柔らかくなりましたら茹で汁を捨て、再び弱火で火にかけて水分を軽く蒸発させてから、かぼちゃをつぶしておきます。
4.玉ねぎはみじん切りにしてバターで炒め、そこに挽き肉を加えて、ゆっくりほぐすように優しく炒め、塩小さじ1/2・胡椒で調味して3に加更に卵黄1個と生クリームを加えて良く混ぜ合わせます。
5.4をお好みの大きさに形を整え、小麦粉・卵・パン粉の順に衣をつけてから、中温の油で衣がきつね色になるまで揚げて下さい。
6.ケチャップソースは、Bを一緒に合わせてから、フライパン等で一度煮立ててから、かぼちゃコロッケにお好みにかけて出来上がりです。

美味しい!クリームコロッケ レシピの作り方とは・・・?

カニ缶 1缶、タマネギ 150g、マッシュルーム缶詰 1缶、バター 大1.5、白ワイン 大2、卵黄 1個、小麦粉 適量、卵、パン粉、塩 適量、こしょう 適量、牛乳 適量、コンソメ1個、
1.玉ねぎ、マッシュルームはみじん切りにします。
2.フライパンにバターを大さじ1.5を入れて、玉ねぎ、マッシュルームの順に炒め、そこにカニ缶を汁ごと一緒に加えて、白ワイン、塩、コショウでお好みに味付けをします。
3.カニクリームコロッケ用のホワイトソースは、鍋にバターと小麦粉を合わせて全体が煮立つくらいまで炒めてから、ゆっくりと鍋底を冷やして下さい。そこに牛乳、塩1/2、コショウ、コンソメ1個で調味し固めのホワイトソースを作って火から下ろします。
4.卵黄1個と2を合わせてさまし、お好みの大きさに等分して形を作り小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付けてやや高温の油で色好く揚げて下さい。
5.出来立てのクリームコロッケに、これまた出来上がりのホワイトソースを適量かけて、出来上がりです。

かぼちゃコロッケレシピに使うじゃがいもは、低温保存で甘くなる!

名人が使っていた男爵イモの入手先である北海道を訪ねました。去年の秋に獲れたかぼちゃコロッケレシピに使うじゃがいもを保存している農場を見学すると、 貯蔵庫の中には去年の雪が保存されていて、そのそばにかぼちゃコロッケレシピに使うじゃがいもが置かれていました。かぼちゃコロッケレシピに使うじゃがいものまわりの温度は4度、湿度は何と99%でした。
新じゃがと1年保存したかぼちゃコロッケレシピに使うじゃがいもを糖度計で比較すると、新じゃがの糖度は6%で、1年保存したものは16%でし た。実は、かぼちゃコロッケレシピに使うじゃがいもは低温で長期間保存すると甘くなるのです。知っていましたか?驚きですね。
かぼちゃコロッケレシピに使うじゃがいもを、温度0〜4度、湿度80〜90%の環境で保存すると、かぼちゃコロッケレシピに使うじゃがいも特有の酵素が働 くため、かぼちゃコロッケレシピに使うじゃがいものデンプンのごく一部が分解されて、糖を増やしてくれるのです。この現象は「低温糖化」と呼ばれています。

Copyright © 2008 美味しいコロッケの作り方レシピ紹介!!